ストーリー


ニューヨークの高級アパートメントに暮らすアミール(小日向文世)はパキスタン系アメリカ人、企業専門の弁護士事務所に所属する優秀な弁護士だ。妻のエミリー(秋山菜津子)は白人の画家。

ある日、アミールの甥エイブ(平埜生成)が訪ねてくる。エイブはアミールに、自分たちの指導者が逮捕されたので助けてほしいと訴えに来たのだ。拒否するアミール、だが妻のエミリーは助けるべきだと主張する。結局、審問に立ち合い、人生の歯車が狂いだす。

ある夜アミールと同じ事務所で働く黒人弁護士ジョリー(小島聖)と、その夫でホイットニー美術館のキュレーター、ユダヤ人のアイザック(安田顕)が訪ねてくる。画家でもあるエミリーの作品がホイットニー美術館に展示されるお祝いのホームパーティだった。

誰もが、成功を掴んだと思っていた、しかし、最後に掴んだものは……
Disgraced had its world premiere in January 2012 at American Theater Company,
Chicago,Illinois (PJ Paparelli,,Artistic Director).

Disgraced was developed in part at the New Writers New Plays residency at Vineyard Arts Project(Ashley Melone,Founder and Artistic Director).

New York Premier produced by Lincoln Center Theater,New York City 2012

Original Broadway Production produced by The Araca Group, Lincoln Center Theater, Jennifer Evans, Amanda Watkins, Richard Winkler, Rodger Hess, Stephanie P. McClelland,
Tulchin/Bartner Productions, Jessica Genick, Jonathan Reinis, Carl Levin/Ashley De Simone/TNTDynaMite Productions, Alden Bergson/Rachel Weinstein, Greenleaf Productions,
Darren Deverna/Jere Harris, The Shubert Organization and The David Merrick Arts Foundation